100%液晶構造のシステムトリートメントはクセも緩和させるのか?

100%液晶構造のシステムトリートメントはクセも緩和させるのか?

システムトリートメントに明確な定義はないのかもしれませんが、何度かに分けてアニオン成分とカチオン成分を塗布することで、それらが毛髪内で結合して難溶性になり、結果としてケア効果が持続するトリートメント。私はそのように理解しています。そういった仕組みであるため「イオンコンプレックス」とか「イオンコネクト」とか「アニカチ」とか、呼ばれたりしているのだと思います。

グリオキシル酸使用時に起きる硬さの原因と、その解消法

グリオキシル酸使用時に起きる硬さの原因と、その解消法

酸熱トリートメントの施術を行うと髪に硬さが生じやすいというようなコメントを見かけたりします。その原因は、グリオキシル酸が作る架橋結合の距離が短いからだそうです。わかりやすく言うと、短い手でつながっていると動きにくく、長い手でつながっていると動きやすい。その、短い手でつながった動きにくさが仕上り感の硬さとなってくるのだそうです。

川越の液体カラーの使い手が施術でこだわっているアイテム

川越の液体カラーの使い手が施術でこだわっているアイテム

サロンでは、酸熱系トリートメントや液体カラーなど、「経営とサイエンス」で取り上げる薬剤もかなりこだわって使い込んでいるのだそうです。その影響もあるのかないのか、当初、地域密着で始めたお店が、今では、噂を聞きつけ電車を乗り継いで来店させるお客様も増えたと言います。顧客の平均年齢も5歳若くなったのだそうです。

トータルビューティー化・成功した美容室は何が違うのか?

トータルビューティー化・成功した美容室は何が違うのか?

福岡県春日市のサロン『Rassic』はトータルサロンとしてヘア・スキンケア・ヘッドセラピー・ネイルをはじめ15種類以上のメニューを展開。高い再来店率と店販比率を誇り、県内外から同業者が見学に訪れるほど。トータルビューティーサロンの成功例として注目されているサロンです。今回、豊富なメニュー展開とその促進方法について田中貴子代表にお話を伺いました。