美容室・2世代で経営好調の理由

美容室・2世代で経営好調の理由

田園調布本町の美容室『SHIGE』は2世代で経営好調。エイジングを軸としたメニュー展開で顧客の支持を獲得。サロンでは髪・頭皮だけでなく、ある部分のエイジングケアにも力を注ぎ新規、既存顧客の需要を満たしています。

ゆるふわなんかやらない、個性的でかっこいいパーマを着こなす大人たち/DORIパーマ①

ゆるふわなんかやらない、個性的でかっこいいパーマを着こなす大人たち/DORIパーマ①

ヘアをつくり、写真を撮っているのは、京田辺市にある“hair&relax 優和”のDORIさん。パーマ比率50%と、とんでもない数字を上げている美容師です。彼女のパーマに対する考え方やアプローチを、「経営とサイエンス」1~3月号で、少しずつ紹介しています。エイジング世代に個性的でカッコイイ提案をしたいと思っている方には、とても参考になると思います。

SNSなしで月200名集客! 顧客が新規を呼ぶ”ファン心理”

SNSなしで月200名集客! 顧客が新規を呼ぶ”ファン心理”

福岡県飯塚市の美容室『ウェイクアップ フロム エレン』はSNSを使うことなく、口コミだけで月200名を集客。30年以上通う顧客を多く抱え、中には福岡の中心地や他県から車で1時間以上かけて通う熱心なファンも。前半は同店・構木順子代表にサロンの理念についてお話を伺い、後半はお客様へのインタビューを敢行。お客様がお客様を呼ぶ"ファン心理"を紐解きます。