第4世代のトリートメント“酸熱”はまだまだ進化中?

こんにちは、大久保です。先日、とあるサロンで開催された新製品の検証会に参加させていただきました。そこにはこの方もいらっしゃって技術検証をされていました。
CoCooN・Satoshi代表
CoCooNのsatoshiさん。
施術の一部を動画で確認してみてください。

このアイロンの動きは酸熱トリートメント?

実は、酸熱のような効果を発揮をするのですが、酸ではない成分を塗布放置し、水洗しないでブローを行い、その後アイロン工程に入ります。
そうなんです。グリオキシル酸とかでは放置後水洗していたわけですが、その水洗を行わないのが特徴です。これは時間短縮できますね。

それと、グリオキシル酸との違いは臭いが少ないとのことなので、私も臭ってみたのですが、確かに感じない。で、その仕上りがこちら。

ケア効果やクセの緩和具合はもう少し検証してみないと、何とも言えないのですが、持続性が高く、サロンならではの第4世代のトリートメントはまだまだ進化中のようです。
進化する第4世代のトリートメント、「経営とサイエンス」2019年10月号で特集する予定です!

シェアする