新潟のサロンで見つけた 地産地“商”

どうも、CHIAKIです!

弊社・社長の大久保より

こんなメールが。

ちょっと前、

新潟県阿賀野市にある

理容美容併設サロン「クラッチジャム」さん

(旦那様が理容を、奥様が美容をされています)

にお邪魔した時のことだとか。

わたしもコチラ、お邪魔したことがあります。

スゴくチームワークのいい

アットホームなサロンでした!

おっと、話しがそれる前に

大久保レポートをシェアしようと思います。

以下が、大久保レポート。

理容オーナーの旦那様が

ストローをくわえ

何やらチューチューされていました。

なに、なに、何?

これです。

「ヤスダヨーグルト」

知らない…

でも、地元の人にとっては

とっても有名なヨーグルトなのだそうです。

何しろ、地元の酪農家9名が

生乳を使ったヨーグルトを通じて

健康を拡げたいという想いで

設立した会社なんだそうです。

ラベルを読むと…

搾りたて生乳87%使用(?)

後で調べると

生乳とは「搾ったままの牛の乳」のことで、

食品衛生法上、生乳をそのまま販売することは

できないのだそうです。

つまりスーパーで売られている牛乳は

生乳を高温で加熱・殺菌処理

したものなんだとか…

ということは、

ここの会社さんは

食品衛生法上許される範囲の中で

生乳を生かしたヨーグルトを

つくろうとしているということ?

そんな能書きはいいからと、

「ためしに飲んでみて」

と勧められました。

違う…、かなり違う。

複雑な味だけど鮮度があるという感じ。

地方だから独自なことができるのか?

気持ちのいい発見をいたしました。

ここまでが大久保レポートでした。

つーか、社長、

サロンさんの話はないんっすか…

あーあ、腹減ったなー

などと思いつつ、

会社の斜め前にある

スーパーに行ってみると

あるやないけ!!!

ザザンッ! THE灯台もと暗し

早速、チューチューしてみようっと!

シェアする