誇大広告、あなたのサロンは大丈夫?

どうも、CHIAKIです!

突然ですが、

みなさん、お客様にご案内する

POPやチラシ、DMなど

新たに準備しようと思ってませんか?

そんなとき、

例えば、POPなどで見る、

下のような表現……

「朝晩の使用で

お肌をデトックス!」

これ、ダメですからねー!!

広告表現的に「アウト!」です!

デトックス(detox)は

「解毒」を意味する

“detoxification”から来ています。

「解毒」なんてことができるのは

そもそも医薬品で、

サロンで扱っている

化粧品や医薬部外品にはできないことです!

最近では、サロンが打ち出す広告表現を

チェックする目も厳しくなり、

消費者庁から、直接美容室に“物言い”が入ることも

あるとか、ないとか

あるそうです!!

では、もう一例

髪のダメージ部を修復します。

うーん、これもよく使いそうですね。

さあ、コレは OK? NG ?

答えはこちら

>>>「経営とサイエンス」2017.10月号

製品を宣伝するときの注意点

シェアする