「朝ラー・ツアー」で、新規集客?!

どうも、CHIAKIです!
今回の編集部・金子ブログ、結構、興味深い内容になっています。
一見、奇をてらったように見える施策ですが、入口が美容じゃないところが美容室のお客様やお客様予備軍からすると新鮮なところです。
きっとみなさんのお店の集客のヒントになること間違いなしかも。それでは、どうぞ!

サロン店主のラーメン好きが転じて生まれたユニークな施策

現場の金子です。今回は、福島県喜多方市内の理美容室『Hair&Esthe Ominato』さんを取材した時に伺ったお話です。
喜多方と言えば…、そうです、ラーメンです。代表の大湊茂雄さんは、喜多方ラーメンを食べ歩き、その感想を日誌風にまとめファイリングしています。

今では、市内に100店舗もあると言われているラーメン屋さんのうち、60軒くらいの情報がたまっているそうです。
これを待合いに置き、お客様に自由に見てもらっていますが、この日誌が欲しいというお客様向けに、小冊子を別につくって、お譲りしています。
それが、こちら。

さらに最近では、大湊さんの蘊蓄を聞きながら「朝ラー」体験がしたい! という方向けに、「朝ラー・ツアー」も企画しています。
これがその時の様子。

右奥が大湊さんです。この「朝ラー・ツアー」にお客様が知り合いを誘って来てくれて、それが縁でサロンに来店してくれる方もいらっしゃるとか。

そんな「朝ラー・ツアー」をこれからも続けたい、という大湊さんですが、ラーメンの食べ過ぎのせいか、最近血圧が気になり出し、ちょっとしたジレンマに陥っているそうです。
健康には十分注意しつつ、「朝ラー・ツアー」を続けてくださいね。

経営とサイエンス編集部はこれまでにも、オーナーのこだわりが存分に発揮された美容室を多数取材してきました。記事に登場するサロンは、そんな”こだわり”を他店との差別化に役立てています。

・バリバリにバリ風なサロンでベッドで身体をほぐしてもらえるサービスを受けてみたい!
埼玉県熊谷市にバリ島?リゾート気分が味わえるだけでなく、身体をほぐす無料サービスを提供。そこには、オーナーのこだわりがありました。
・店販商品が発信する サロンの“人柄”
美容室にはヘアケア製品以外にもいろんなものが置いてありますが、それらを見ると、オーナー美容師さんの人柄・考え方が伝わってきたりします。 今回は埼玉県にある美容室にお邪魔しました。
・「おかえりなさい」の言葉とともに スリッパを出してもらえるアットホームなサロン
皆様の美容室では、お客様をお迎えする時どんな工夫をしていますか?今回は、まごころ溢れるサービスでお客様をほっこりさせる、そんなサロンに出会いました

シェアする