愛息子が生後3か月のときから サロンに復帰したスーパー・ママ美容師

技術者として頭角を現したタイミングでの出産。だからサロンから離れたくなかった

どうも、CHIAKIです!
こちらの写真、サロンワーク中の撮影ですが、明らかに何か違和感、ありますよね。

そう、赤ちゃんを背負ってサロンワークする美容師さんを追いかけたんです。

『M.SLASH たまプラーザbonheur店』に勤務する村山明日香さんです。

愛息子・雄月くん(1歳6か月)は、ママが必死にカットしようが、おかまいなしに楽しそうにのけぞります。カットしにくそう……

「もう、慣れました」とは村山さん。なんと村山さんは、雄月くんが生後3か月のときからサロンワークをしているのだとか。

技術者として売上げも伸びて、撮影やセミナー、コンテストなどの仕事も増えたそんなときの妊娠&出産。雄月くんは、1年半前の12月末に生まれました。だから、生まれて3か月以内に保育園を見つけなければ待機児童扱いになってしまいます。

普通なら、その年の保育園の入園をあきらめ、1年半休んで復帰するところです。でも、技術者として脂が乗っていた村山さんはその選択肢をとりませんでした。

それが、冒頭の子連れサロンワークの始まりです。1月号から始まる新連載
「仕事と生活の新しいカタチ」
では従来の働き方にとらわれない新しい働き方を模索している美容師さんたちを紹介していきます。

少子高齢化で、サロンを取り巻く状況が変化していく中で自分のライフスタイルに合った働き方を考えるいいタイミングかもしれません。
そんな美容師さんたちのヒントになれたらと思っております。

ちなみに雄月くんの一番のオモチャはダッカールなのだとか。将来が楽しみですね。

シェアする