これから寒くなる季節に “癒しのホットアイマスク”はいかが?

どうも、CHIAKIです!
かなり定番化した編集部・金子のサロンレポート、
今回は、茨城県のサロンさんのようです。
では、現場の金子特派員、どうぞ!!

肌や体の不調は、眼精疲労が原因?!

今回は、サロンで人気抜群!
“癒しのホットアイマスク”をご紹介します。
シャンプーメニューに組み合わせて提供しているのが、
茨城県土浦市にある『arch+』さん。

サロンにあるPOPです。

ちょっと見にくいですが、お肌や身体の不調は、
眼精疲労が原因になっています…
ということが左下の方に描かれています。
その眼精疲労の症状を
ホットアイマスクで解消しませんか?
というのが、このPOPで言いたいことです。

98%のお客様が満足 という驚異的な結果!!

実際にホットアイマスクをして
シャンプーされている図がこちら。

いや~、気持ちよさそうですね。
実は、『arch+』さんでは、「眠れるシャンプー」として
カットメニューにもれなく20分程度のシャンプーが付いています。

内容は、ツーシャン後、指圧を加えて頭皮の血流を促し、
耳のストレッチをして、蒸しタオルというものです。

シャンプー台はフルフラットタイプで、
スパ専用のまくら(通常2倍くらい)と保湿性の高い
スポンジ状のタオルを頭の部分に敷きます。

こんなシャンプーにホットアイマスクまで付きますから、
そりゃあ、癒されること間違い無し!
今回、お二人のお客様とも、ホットアイマスクを着用されていました。

先日、『arch+』さんが600名のお客様に
シャンプーの満足度をアンケートで聞いてみたところ、
なんと! 98%のお客様が「満足」と答えたそうです。
これからの寒い季節に、
ホットアイマスクを組み合わせたシャンプーはいかがですか?


▲この記事をはじめから読む

シェアする