パーマ比率と「おおきなかぶ」

どうも、CHIAKIです!
何だか最近、このブログ内で定番化されつつ
弊社・社長の大久保によるサロンレポート。

ブログ読者のみなさんの何かヒントのひとつになればと
今回もこっそりリークします。

以下、大久保レポートです。
パーマ比率が7割というサロンさんにお邪魔しました。

吉祥寺にある、acvoo(えくぼ、と読みます)さん。
オーナー美容師の堀内彰夫さんがこちら。

低温デジストカール施術をされています。

堀内さんによると、パーマ比率の半分が
このストカール施術なんだとか。

「顔周りやネープのクセを気にしている人は多いし、
でも、そういう人は毛先までパツンと真っすぐにしたいわけじゃない」
ということで、自然とストカール施術が増えたのだそうです。

店内を見渡すと、
今話題の絵本が…


「おおきなかぶ」です。
物語は、
この“おおきなかぶ”が抜けないということで、
いろんな人や動物が集まってきて、
みんなの力でやっと抜けるというお話。

そもそもおじいさんがかぶに足をかけているから
抜けないんじゃないの?
とネットで指摘されています。
(絵を見ると、確かにそう見えます)

……パーマとは関係ない話でスミマセン。

こうした絵本を子供に見せたいお母様方が
エイジングによるクセに悩まれてストカール。

サロンワークの景色がリアルに見えてきます。

シェアする