浅草寺は外国人観光客の浴衣姿で 溢れていた!

どうも、CHIAKIです!
毎週恒例の弊社・社長の大久保レポートです。
今回は、一風変わった実験の模様です。
それでは、どうぞ!!

とある実験を行うため(美容に関する実験です!)、
それに必要な素材を探しに
合羽橋商店街に行ってきました。
その帰りにせっかくなので浅草寺にお参りに。
すると、

こんな方々が数多くいらっしゃいました。
浴衣で闊歩するお姉さま方。
今年は酷暑続きだからこそ
見た目に涼やかな風情はいいものです。
こちらにも!


まとめ髪も涼しげですね。
そばに寄って話声を盗み聞きすると
???
まったく言葉がわかりません。

実は、こちらの皆様、全部外国人!
そう、これはインバウンドビジネスなのです。
着付け込みで浴衣と草履をレンタルし、
街を浴衣で歩いてもらおうというサービスです。
モノ消費からコト消費に変わっているという
まさに見本のような現象です。
別に日本人でもこのサービスを受けられるわけですが、
利用している人は圧倒的に外国人が多いのが不思議です。
気になったのは価格の安さで、
着付けまでしてもらってレンタル料が約3000円。
で、問題はまとめ髪で、
希望者にサービスで提要しているのだとか。

う~ん、
美容業界でもっと取り込めないのかと、
一人思う次第。

シェアする